スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせる食事のポイントは糖質と脂肪を抑えること

脂肪と糖質の摂りすぎを抑えれば、体脂肪を減らすことができる
 やせる食事のポイントは、ずばり糖質と脂肪を抑えることです。

 脂身たっぷりのお肉や油料理などを食べて余分に摂取されたエネルギーは、そのまま体脂肪として合成されるので摂りすぎがいけないことはわかるのですが、糖質はなぜ? と思われる方も多いでしょう。
 ここで「インシュリン」の説明を少し。近ごろ“低インシュリンダイエット”といわれる方法があちこちで話題になっているので、みなさんも聞いたことがあるでしょう。
 インシュリンとは、すい臓から分泌されるホルモンで、食べることによって血液中に増えた糖質(ブドウ糖)を体脂肪に合成し、血液中の糖分(血糖値)を一定に保とうとする働きをします。インシュリンは、また体脂肪の分解を抑制します。つまり、糖質を摂りすぎると、体脂肪になって太るのです(すなわち、インシュリンの分泌が低くてすむ食品を食べて体脂肪の合成を増やさないようにする方法が、“低インシュリンダイエット”です)。
 糖質と聞くと、砂糖をたくさん使ったケーキやチョコレート、クッキーなどのお菓子、また果糖の含まれた果物などがすぐに思い浮かびます。もちろんこれらもダイエットする人にとっては注意しないといけない食品ですが、実は、私たちがふだん食べているごはんやパン、そしてイモ類などの主食にも糖質が含まれているのです。これらの主食には体内に入ると糖質に変化する「でんぷん質」が多く含まれているからです。その後糖質が脂肪になるしくみはもうおわかりですね。
 だからといって、主食をいっさい食べないような過激なダイエットは行わないようにしてください。おもに主食に含まれている糖質は吸収が少なく良質であるといいます。むしろやはり気をつけなければいけないのは、すぐに吸収される砂糖や果糖を含んだお菓子や果物などの食品です。
 ここで覚えておきたいポイントは、糖質や脂肪を控えめに、たんぱく質、ビタミンやミネラル、食物繊維などを多く、バランスよい栄養素の食品を摂取することです。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsuling.blog28.fc2.com/tb.php/38-55c18950

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。