スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日30品目食べてやせる


PR 究極の2カ月!スーパーダイエットプログラム

 たとえば、なべ物ならば一度に多くの品目を食べられる

 脂質や糖質をいっさい口にしなければ、やせることができるはず。──あなたはそんな思い込みをしていませんか? 体脂肪を減らすためには、摂取するエネルギーを1日に必要なエネルギーより200~300Kcal少なめにすることが大事ですが、むしろエネルギー摂取を控えめにするダイエット中だからこそ、バランスのよい食事をとることが重要なのです。偏った食生活は、決していい結果には結びつきません。

 食品に含まれているおもな栄養素には、「たんぱく質」「糖質」「脂質」の3大栄養素と、ビタミンやミネラルなどがあります。私たちのカラダを構成している細胞は、食品に含まれているさまざまな栄養素からつくられ、日々、新陳代謝をくり返しています。そして、どの栄養素も、それぞれが大事な役割を担っています。バランスのよい食事とは、これら5つの栄養素を過不足なくとること。そのうえで、エネルギーの摂取量を200~300Kcal低めにすることが大事です。

 そこでポイントになるのが、食品の数です。というとちょっと難しく考えてしまいがちですが、食品にはその種類によって含まれている栄養素が違いますから、できるだけたくさんの食品をとれば、自然とバランスのよい食事をとることができます。

 その目安は1日30品目。もちろん、多種類の食品を食べることと、量を多くとることは違うので、配分としては糖質を55~60%、たんぱく質を15~20%、脂質を20~25%でとり、野菜を1日300g以上食べるようにすればOK。栄養素をバランスよくとるためには、「1日30品目くらいの種類を少しずつ」。これをキーワードにしましょう。


FC2ノウハウ
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsuling.blog28.fc2.com/tb.php/45-35797971

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。